4.大きな前進!


特別扱いせず、普通に接し、怒る時は、毅然とした態度で怒る!

褒める時は、大きなはっきりした声でオーバーな位に表現し、褒め、抱きしめる。

手伝いができた時は、「ありがとう」と感謝の気持ちを伝える。

特別扱いせず普通に接した日々を送っていたら、子供に変化が表れてきました。

母親に対し、正面から抱きついたりしなかった子が、スキンシップの遊びで相手をしてあげるようになってから、初めて、自分から私に近づいてきたのです。

最初は、私の背中に、子供が後ろ向きになって背中合わせに寄りかかってきました。

そして、次には、私の膝に背中向きになって腰掛け、膝に抱っこするようになりました。

その時の感動を今も忘れません。

次第に母親に対して自分から進んで母親に甘えるようになってきたのです。初めて信頼関係が気づけたのです。

甘えるようになって、私は初めて「可愛いい」と思えるようになっていきました。